ものたち(仮)

おきにいりのもの、さよならのものをアップして、あのときのあれを楽しみたいです。

カーゴパンツとアリゾナ(下北沢)の閉店

高校生の時に、友人が履いていてそれで「それいいな」ってことで自分も買ったのがきっかけでした。下北沢の北口をでてずーっと右方向に行くエリアの踏み切りのそばにあって、店構えがレンガ調のアリゾナっていう洋服屋さん(ジーンズがメイン)がありまして。

その店先に、ワゴンが一つ出てて、いっつもカーゴパンツが売られていたんです。だいたい4000円弱だったかと。それなんですけどね、すごくシンプルなんですけど、シルエットといい生地の厚みといい、結局色々履いてもあれが一番好きでして。裾に紐があるんですけど、それを軽めにシュッと締めると、いい感じのコミカルなシルエットになるんです。腿とかは、割と太めになっていて、履いた時の形がけっこうまっすぐな感じになるんです、まっすぐ降りて一番下でシュッっと締まるの。まっすぐなんだけど、ゆとりがあるから「ふんわりまっすぐからシュッ」というシルエットになりまして、履き心地もよろしいんです。
すごくシンプルだから、一歩間違えると確実に業務用の服になっちゃうのに、いい匙加減でしてねえ。

通算で何本か買いました。切ってハーフパンツにしたり。色も4種類くらいあったので。

コミカルで、って書きましたけど、自分のなかではカーゴパンツだとか軍ものの服だとかっていうのは、いかにリアルじゃなく漫画っぽく着られるかどうかっていうのは10代の頃から自分のスタイルだったり方針でして。漫画っぽくっていっても、ほぼ90%ドクタースランプの絵の雰囲気のことなんですけど。

それで、まあ今の所あれを越えるカーゴパンツに出会わないし、また履きたいなと。それで、アリゾナはまだ扱ってるかなあ?そもそも生産されてるのかなあ?という疑問を解決するために、アリゾナの電話番号を検索して、コールしたわけです。それで、「15~20年前に、よくワゴンで売ってた~まだ扱っていたりしますかね?」って話をしたら、なんとアリゾナさんは今年の1月で閉店してたっていう話でして(お店にしちゃ普通に電話に出るなあと思ったら)。
でも、「あれは、cab clothingっていうメーカーのやつで、今はUnited Athleっていう会社になってますけど、あると思いますよ。昔と生地が少し変わっちゃってますけど、形はほとんど同じですよ。値段はあがっちゃってると思いますけど、インターネットで買えますよ。」と、教えてくれました。

「そうかあ、生地、変わってるのかあ。あの独特の分厚い綿100%良かったのよねえ。やっぱ現物確認したいなあ。サイズも確認したいし。」

ということで、United Athleさんに電話しました。

それで、営業担当の方が対応してくれたんですが、結論としては、インターネットで買って下さいと。どうやら、リアル店舗では、扱ってないみたいです。(地方にはあるっぽい話でしたが)

「お履きなってたということなので、サイズも同じのを選んでいただければ~」

「いやー、履いてたんですけど20年くらい前の話なんです~。」

「あ~、そうですかー。申し訳ございませんー。」

みたいな会話をして、終わりました。

 実際、「cab clothing カーゴパンツ」とかで検索したら、オンラインでは簡単に買えるようです。
けど、保留よ。保留。なんか、サイドのポケットの形が変わっているようにも見えるし、生地の感じとか分かんないんだもん。

買って、履いてみた的なのがblogの流れっちゃ流れですが、まだ買ってません。買うかも分かりません。

以上です!
サバラ!